FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餅つき

みなさん正月休みはいかがお過ごしでしょうか?
先日あにき宅では毎年恒例の餅つきがありました。
近所に住んでる親戚が集まって、朝早くから準備して各家庭分の餅を作ります。
まずもち米を蒸します。 せいろを3段に積んで、一番下が蒸せたら上の二つを持ち上げ、
一番下を抜いて、また新たにもち米を入れたせいろを上に積んで行きます。
200812291125000.jpg
そして蒸しあがった米を昔はクールポコのように杵とうすでついてましたが、
今は餅つき機に入れてできあがりを待ちます。
200812291228000.jpg
餅が十分つけたら女性陣が適当な大きさにちぎって丸めていきます。
200812291228001.jpg
そして出来上がった餅はこうして木のケースに入れて保存しておきます。
真っ白な綺麗な餅ができました(^^)
200812291124000.jpg
そんな様子をあにきはいい気分で見守っているわけです(笑)
ちなみにこの日は焼酎のお湯割り梅干入りにしてみました。
200812291157000.jpg

今年は天気もよくてのんびりした休みを過ごさせてもらっています。

ではみなさん良いお年を!!






スポンサーサイト

12月14日の日記その2

さて、教会を後にし、今回はまだ続きがありまして(笑)

アフリカ人になりたい”こはやきまる”(笑)のひと声で京都のアフリカ料理のお店へ。

後から見たお店のHPによるとシェフはガーナ人だそうで、
日本に来て18年だという彼は日本語?関西弁?ペラペラ(笑)

彼のおまかせで出してくれたお料理は。
『だちょうの刺身』

20081215203608.jpg

クセもなくて、すっごくおいしかったです~

あとね、
『エスカルゴのサラダ』

20081215203613.jpg

初めて食べましたが、これもグゥ~(笑)

あと羊やら、いろいろ出ましたが、どれもおいしかった。
全てのお料理の画像はみかりんが撮ってましたが、私は後半食べることに集中しました(爆)


気さくで陽気なシェフは、全てのお料理を出し終えると、
ピアノの前に座り、弾き語りを始めてくれました。

20081215203617.jpg

1曲目は「大きな栗の木の下で」(笑)
その後は、彼のオリジナルやら、アフリカの童謡やら、数曲聴かせてくれ、
自主制作してるというCDもかけてくれました(笑)
「はずかし~」と言いながら次々曲をかけるシェフ(爆)
顔は赤面してるのかどうか不明ですが(爆)(爆)(爆)

こうなったら、お礼に私らも歌わにゃいかんでしょ!(爆)
京都と兵庫のゴスペルシンガーが揃ってるんですもん!!(爆)
みんなで一緒に歌える曲。
そう、「Oh Happy Day」。

歌い始めたら、「ちょ、ちょ、ちょっと待って!!ビデオ撮るから!!!」
(爆)!!!
ビデオを構え、最初から最後まで撮影されました(笑)
youtubeにUpすると言うたはりました(爆)(爆)(爆)

おまけライブつきのステキなアフリカ料理のお店でした。

最初から最後までないちにち。
やっぱり「ありがとう」と言わずにおれません。

思い出しても笑顔になるようないちにちをありがとう。




・・・おまけのおまけ・・・・

20081215203621.jpg

帰りのサービスエリアで遭遇したORANGE RANGEのツアーバス。
機材?セット?
ORANGE RANGEのメンバーが自分らで運転してたらびっくりやな(爆)なんて言いながら、
ばいば~~い


12月14日 洛西キリスト教会『クリスマスゴスペルフェスタ』

ハイ。長い日記書きまっせ(笑)

12月14日、京都 洛西キリスト教会の『クリスマスゴスペルフェスタ』に出演させていただきました。

Bobby's Heavenly Choirの仲間である”KCJ”こと”Kyoto Colors of Joy”さんから
「一緒にどぉ」とお声かけていただいたのが数ヶ月前でした。

ずっと仲良くさせてもらってる、”KCJ”のyonbyやchiutaやこはやきまると常々「いつか一緒にライブしたいよね。一緒に歌いたいよね」って言ってたことが実現です。
断るわけがありまへん(笑)
でも、KCJさんはほんとに素晴らしいChoirなんですよね。
私たちがご一緒させてもろてええんかと一抹の不安もありましたが、
だからこそ、頑張るてもんです

あっという間にその日はやってきて、
当日朝早く、私達”びじょめんば~”(爆)の為に8人乗りの車を買ってくれたあにきが愛車で全員を次々に拾って迎えてくれました(笑)
しかも二日酔いなのに(爆)ありがとう、あにき

もちろんノンストップで京都まで行くはずもなく、
途中、サービスエリアで食う、ファミレスで食う、の”びじょめんば~”(爆)を静かに見守ってくれる心広いあにきです(爆)

maki.jpg

かしましく遠足気分で、時々練習もしながら(笑)、
無事スムーズに洛西キリスト教会へ到着。
ステキな教会です

rakusai.jpg

ステキな教会のステキな牧師さんご夫妻にご挨拶して、リハ。
リハからウルウルしてる私っておかしいですか(笑)

本番トップバッターは『RAKUSAI GOSPEL CHOIR』さん。

rakusaigc.jpg

教会のChoirさんです。結成して1年とは思えないっ
素晴らしかったです。
なんだか、すごくPureにSpiritualなものを感じました。
ダイレクトにココロに響いてきました。あたたかさも力強さも感じました。
ありがとうございます。ステキなプレゼント!

そして、私達の番。

リハではアカペラの1曲目、エライことになっておりました
『As the deer』という、「まるで鹿が水辺を跳ねるように私の心もあなたを思い慕います」って意味の曲なんですが、yonbyに「鹿の前足、折れてたんちゃうか?(爆)」とも言われる出来でありましたが(爆)、
本番ではすっかり鹿も自然治癒したらしく、ほっと一安心(笑)
新人くぅちゃんも3回目のステージ、上出来でした!

soul.jpg

そして、そして。待ってましたKCJ
もう、言うことありませぬ。
何度見ても聴いても、アタシ、泣いてしまいます。
堪えていた涙も『Holly Spirit』でだだ漏れ(爆)
KCJさんのおハコ『Amazing Grace』で大洪水(爆)

kcj.jpg


私は、あなたたちと出会えたこと、一緒に同じ道を歩けることを誇りに思い、宝物だと思っています。
本当にありがとう。

そして、ラストはKCJ&Soul☆Mateで『Total Praise』。
もう、涙ぐしょぐしょですわ(笑)
客席でもらい泣きしてくださったおかあさん、アリガトウ、ゴメンナサイ(笑)
そして、RAKUSAIさんも加わって『Oh Happy day』。

楽しすぎて嬉しすぎて感動しすぎて、ありがたくて、感謝でいっぱいで、
私は胸がいっぱいでした。
Soul☆Mateはシアワセでした!

ステキな一日をくださった全ての力に、心から感謝します。
私達は教会で頂いたものを、今度は私達の歌にのせて、またどこかへお届けしたいと思います。

出会えた全てに心から感謝いたします。
ほんとにありがとうございました。

Soul☆Mate、ますます精進いたしますッ


soul2.jpg


【rui】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。